明日は101%

京都・大山崎町と滋賀・湖南市を行ったり来たり生活

湖南

お茶のかわりにリンゴをもらった

ぶつぶつ交換ってしたことありますか? 最近のぼくは基本的にはGiveばかりしています。 今年の4月からはじめた無料の駄菓子屋をはじめ、10月からはお茶とコーヒーの無料のポップアップスタンドをはじめました。 すべては「マイパブリックとグランドレベル」…

中学生と一緒に市の政策提案をしました!

滋賀県湖南市で開催された「こなん政策アカデミー」に参加しました。 ひょんなことから中学生と一緒にチームを組むことになり、来年度に反映される政策を考えること4ヶ月ぐらい。 はじめは、せっかく中学生がいるので中学生のために、中学生が困っていること…

手話は手だけじゃなくて全身をつかった表情豊かな言語だった

手話で「I Love You」の意。高校生のときに知ってから、好きな子に暗に想いを伝えるときにはこれをやろうと妄想だけしてた。ちなみに上の写真は指が一本足らないので「I Love You」にはなってない。 6月から毎週通うこと20数回。手話入門講座を無事に卒業す…

【Work】お茶とコーヒースタンドを始めました

カフェで働きたい。 全国民が一度は頭をよぎったことがあるのではないでしょうか。 田舎育ちでシティボーイに憧れている僕もその一人。ずっとカフェで働きたかった。 実際、初めてのアルバイトの面接を受けたのはカフェスタッフでした。 「早く行ったら迷惑…

【Work】学習室で子どもと遊びながら学ぶ!

こんにちは。 すっかり秋だなあと感じながらも、日差しは厳しいですね。 今回は湖南市でスタートした学習室の話を。 小学校高学年向けの週1塾「こなん学習室」です。 学校の宿題を1時間、好きなことを1時間やります。 宿題が早く終われば、好きなことの時間…

中学生がコワーキングスペースにきた

滋賀県湖南市にあるコワーキングスペース「今プラス」にて、中学生むけに「自分で独立するってどんな働き方?」という授業が開催されました。 今プラスの隣にある中学校2年生の4組が代わる代わるやってきて、今プラスの中野さん+一名の話を聞くという授業。…

Next Commons Lab 湖南 始動。

コツコツと準備をしてきて、まもなく滋賀県湖南市にてNext Commons Labが10名の起業家を募集します。 起業家と地域のつなぎ役、サポート役のコーディネーターとして2018年より湖南市で仕事をしています。 Next Coomons Labについてはこちら↓ nextcommonslab.…

湖南市・地域おこし協力隊のフリーペーパーを見返す

現在、湖南市には2名の地域おこし協力隊が活動している。 1名はこの3月(2018年)で任期満了となるので4月からは1名に。 ※この協力隊とは別に、Next Commons Lab のコーディネーターとして、 僕(18年1月〜)ともう一名(18年3月〜)が協力隊の制度を活用し…

まちが大好きなひとは軽自動車に乗るべし

自治体(行政)はよく「お金がない」と言う。 あれ、そもそも自治体ってどうやって稼いでるんだっけ? もちろん、税金なんだろうけど、どんな税金が自治体の財源になるのか。 あまりにも無知なのでちょっと調べてみました。 僕らが納めている税金は、国税と…

後継者のいないマチの料理屋さん「絶メシ」リスト

今朝のニュースで初めて知りました。 地元群馬県で行政がこんな取り組みをしていました。 zetsumeshi-takasaki.jp 住んでる大山崎町と湖南市にもいいお店あるんだけど、後継者っていなそう。 というか、小さな飲食店ってあまり継ぐイメージがないなぁと。 自…

スパイスカレーはじめました

2012年から毎年、自分用の味噌を仕込んでいる。 3.11以降、自分でつくれるものは自分でつくってみたい、という思いが芽生えて、米、野菜からはじまって、梅干し、干物、キムチなどをつくった。 2018年になり7年目の味噌仕込みも無事に完了。毎年、ひとりで味…

なくてもいいけど、あると嬉しいのがボーリング場

けっこうボーリングが好き。 けっこう好きと言っても、1年で2、3回行く程度なのでめちゃくちゃ好きな人に比べると少ないと思いますが、僕の周りを見渡すとほとんどの人はこれ以下なんじゃないかなぁ。 京都にも京劇という激安ボーリング場(1,000円投げ放題…