明日は101%

京都・大山崎町と滋賀・湖南市を行ったり来たり生活

Next Commons Lab 湖南 始動。

コツコツと準備をしてきて、まもなく滋賀県湖南市にてNext Commons Labが10名の起業家を募集します。 起業家と地域のつなぎ役、サポート役のコーディネーターとして2018年より湖南市で仕事をしています。 Next Coomons Labについてはこちら↓ nextcommonslab.…

ほぼ100円野菜の「いきいき朝市」@大山崎町円明寺

大山崎町円明寺の団地前で、土曜日9時から地元の農家さんが主催する「いきいき朝市」 7件くらいの農家さんが軽トラックの荷台で野菜を販売。 大山崎はもともと薔薇の栽培も盛んだったようで、花を売ってる農家さんもいる。 ただし、花は大人気なので、一瞬で…

湖南市・地域おこし協力隊のフリーペーパーを見返す

現在、湖南市には2名の地域おこし協力隊が活動している。 1名はこの3月(2018年)で任期満了となるので4月からは1名に。 ※この協力隊とは別に、Next Commons Lab のコーディネーターとして、 僕(18年1月〜)ともう一名(18年3月〜)が協力隊の制度を活用し…

まちが大好きなひとは軽自動車に乗るべし

自治体(行政)はよく「お金がない」と言う。 あれ、そもそも自治体ってどうやって稼いでるんだっけ? もちろん、税金なんだろうけど、どんな税金が自治体の財源になるのか。 あまりにも無知なのでちょっと調べてみました。 僕らが納めている税金は、国税と…

後継者のいないマチの料理屋さん「絶メシ」リスト

今朝のニュースで初めて知りました。 地元群馬県で行政がこんな取り組みをしていました。 zetsumeshi-takasaki.jp 住んでる大山崎町と湖南市にもいいお店あるんだけど、後継者っていなそう。 というか、小さな飲食店ってあまり継ぐイメージがないなぁと。 自…

スパイスカレーはじめました

2012年から毎年、自分用の味噌を仕込んでいる。 3.11以降、自分でつくれるものは自分でつくってみたい、という思いが芽生えて、米、野菜からはじまって、梅干し、干物、キムチなどをつくった。 2018年になり7年目の味噌仕込みも無事に完了。毎年、ひとりで味…

遠い政治を近くする方法

ワイドショーは不倫報道ばかり取り上げるし、ママ・ババがターゲットだから20代男性にとってはつまらないものというイメージだったのですが、実際に見てみると、けっこうおもしろい。 とくに、政治の話題。 政治のカネ問題とか汚職の話題はおもしろくないけ…